カードローンは大手消費者金融が通りやすい

通りやすさだけでいえば、大手消費者金融のカードローンは通りやすいです。
なぜなら、毎月の返済がきちんとできれば審査に通るのは難しくないからです。
では、キャッシング会社は利用者のどの部分を見て判断をしているのでしょうか。
また、通らない原因はそれだけではなく、これまでにキャッシングを利用した方はその履歴が関わります。
別の会社だからわからないと思っても、実は情報は筒抜けになっています。


・通りやすいカードローンとは

大手消費者金融のカードローンは、誰にでも利用しやすいよう大衆向けに作られているので通りやすいといえます。
なぜなら、安定した収入が毎月あればほとんどの方が利用できるからです。
多くの会社で、満20歳以上65歳以下という幅広い年齢層が利用可能です。
この2つの条件を満たしていれば、だいたいの方はカードローンを発行することができます。
では、この2つを満たしていても通らない原因は何でしょうか。


・通らない原因は信用不足

多くの場合、通らない原因は信用不足によるものです。
当てはまるのは、過去のキャッシングでトラブルを起こしてしまったことがある方、初めてのキャッシングでも他の金融会社と何かしらのトラブルを起こしてしまったことがある方、そして債務整理をした方です。
なぜなら、いずれの場合もそれらの情報は信用情報機関に数年間保管されているからです。
その期間中は審査に通りづらいあるいは通れないので、申し込みは控えましょう。

6月 3, 2015 | |

COMMENTS

 

Trackback URI |

Comments are closed.